宮澤整形外科医院

院長挨拶

院長 宮澤美智彦

平成7年に開院以来、地域の皆様に最新・最善の整形外科・リウマチ治療をお届けする事を常に心掛けて参りました。
そのため当院では次の様な特色を持った診療をして居ります。

1.正しい診断と適切な治療で、身体を動かす機能の回復や傷みの軽減を図ります。漢方治療も積極的に取り入れています。

2.リハビリテーションは国家資格をもつ柔道整復師、鍼灸師が担当しています。

3.リウマチ治療は抗リウマチ剤・生物学的製剤使用により寛解導入を図ります。

4.MRIやCTなどの検査、症状の重いかたの治療は松本市および安曇野市の病院と連携して行います。

今後も院長・スタッフ一同、皆様の健康回復のお役にたてますよう努力して参ります。

院長経歴


 
新村小学校・高綱中学校卒業
昭和48年
松本深志高校卒業
昭和55年
宮崎医科大学(現宮崎大学医学部)卒業
同年
信州大学医学部整形外科入局
 
信大病院・市立岡谷病院・長野赤十字病院などで研修
平成2年
丸の内病院整形外科・リウマチ科勤務
平成7年
宮澤整形外科医院開院、現在に至る。
 
日本整形外科学会専門医
 
日本リウマチ学会専門医